PAGE TOP

残業証明アプリの取扱説明書

残業証明アプリ

取扱説明書

目次

0、まずはじめに

無料クーポンコード番号の入力

初期設定画面

いちばん初めに、将来お客様が弁護士に対し未払い残業代請求を依頼するときに着手金が無料となる無料クーポンコードを登録する画面が出てきます。
残業証明アプリ内の広告や、アプリ外の弁護士のホームページ、ブログ、Facebook、Twitter等のアプリ紹介に書いてある4ケタの数字(クーポンコード)を入力してください。
4ケタのクーポンコードを入力すれば、将来、お客様が未払い残業代の請求を弁護士に依頼するときの着手金(初期費用)を無料にしてもらえます。
ぜひネットで弁護士のアプリ広報サイト等を探してそこに記載されているクーポンコードを登録してください。
なお、残業証明アプリ自体の利用料金は完全無料となります。
入力後は初期設定画面になります。

1、設定

勤務先の設定

設定画面1

まず、勤務先の情報を設定してください。
「+」ボタンをタップすれば、勤務先設定画面が表示されます。
次のページの「勤務先の設定」の内容に従って、データを入力してください。
設定後、勤務先をタップすれば、変更画面が表示されます。
勤務先の登録は10件まで可能です。
MAX数に達した場合は、古い勤務先を削除してから登録してください。
勤務先を登録すれば、残業の計測が可能になります。
「残業証明の計測を開始」ボタンを押してください。
あなたの情報は、入力しなくても利用可能です。
ただ、未払い残業代の請求を弁護士に依頼する場合は、必ず設定してください。
詳細設定ボタンもしくは名前のラベルをタップすれば、設定画面が表示されます。

設定画面2
設定画面3

・会社名勤務先の正式な会社名を入力してください。
・ふりがな 会社名を全角平仮名で入力してください。
・電話番号 市外局番から入力してください。
・郵便番号 7桁の数字のみ入力してください。
・住所 勤務状態判断の基本となるデータです。
住所入力後、地図から設定ボタンを押して、細かな位置を確認してください。
ピンを長押しすれば、位置を変更できます。

(注)
地図で設定や変更を行った場合は、違う住所を入力しても計測対象となる場所は変更されません。
(地図に住所が登録されていない場合がある為)
入力して住所で位置が変更されるタイミングは、「地図から設定」ボタンを押した時です。
住所を入力して位置を変更した場合は、必ず地図から設定ボタンを押して、位置を確認してください。
(「地図から設定」ボタンを押さずに住所のみで設定した場合は、その住所名称に一番合致している位置が選択されます)
・勤務時間と実労働時間 勤務先が設定している業務開始時間と終了時間、そしてその時間内の所定労働時間を設定してください。
このアプリでは、勤務時間内に実労働時間以上勤務先に滞在した場合、そのオーバー分を昼食等の休憩時間と見なします。
・残業開始時間 この設定した時間以降を残業と見なします。
徹夜の場合は次の日の勤務開始時間までが残業となります。
但し、早出残業が有りの場合は、05:00時までが、その日の残業で、それ以降は、翌日の早出残業時間となります。
・早出ONの場合 一時間以上早く出勤した時に残業と判断します。
・休日 会社が設定している休日を選択してください。
・締日 給与計算の元となる月ごとの勤務最終日を設定してください。
・基本月給 月の給与を数値のみで入力してください。
(基本月給は通常は各種手当を除いた基本の月額を入れてください。詳しくはQ&Aを参照)
・地図から設定 ピンチ操作で拡大縮小可能です。
勤務地を長押ししてください。
長押しした場所にピンが立ち、住所が表示されます。
誤りがあった時は、ピンの頭部をドラッグすれば場所を変更できます。

設定画面3

・地図から設定 ピンチ操作で拡大縮小可能です。
勤務地を長押ししてください。
長押しした場所にピンが立ち、住所が表示されます。
誤りが合った時は、ピンの頭部をドラッグすれば場所を変更できます。

あなたの情報設定

設定画面4

・名前 あなたのお名前を入力してください。 ・ふりがな お名前を全角平仮名で入力してください。 ・電話番号 市外局番から入力してください。 ・郵便番号 7桁の数字のみ入力してください。 ・住所 あなたの住所を入力してください。 ・パスワード 設定すると、設定画面を表示する時にパスワードが必要になります。
一旦設定してしまうと、パスワードお忘れ時の解除にはAPPの再インストール(データ削除)が必要になりますのでお気をつけください。

あなたの情報については入力しなくてもアプリは正常に動作します。
                                           退職の時など残業代の請求代行を依頼するときには、
                                           その前にあなたの情報を設定してください。

2、現在地

表示内容

表示内容1

お客様の現在の位置(赤丸)と、そこから一番近い勤務地(ピン)を表示します。
位置関係によって、勤務中か勤務外かを判定し明示します。
地図上の飛行機ボタン(地図ボタン)を押下する事により、航空写真と地図表示を切り替える事が可能です。
ピンをタップすると、勤務先の名称が表示されます。

*勤務判断の概要
(1)勤務中と判定する条件
・勤務地に3分以上とどまっている事

(2)勤務地に存在すると判断する条件
・GPS誤差小の場合:勤務地として指定した場所から半径50m以内 である事
・GPS誤差大の場合:勤務地として指定した場所から半径100m以内 である事

(注)長時間WifiがOFFになっていた場合は、位置情報が不正確になるため詳細画面の勤務時間が赤色表示されます。
また、勤務時間が計測できない場合もある為、WifiはOFFにしないようにしてください

3、情報

表示内容

表示内容2

・前日から過去二年分の勤務データを、近日順で表示します。

・同一勤務先であっても、設定内容が修正された場合は、修正日時を境として別項目表示となります。

・「…依頼する」ボタンで、全記録データを添付ファイル形式でメール送信します。
あなたの情報が未登録の場合は、送信できません。

弁護士に未払い残業代の請求を依頼するときは、あなたの情報を登録してから依頼ボタンをタップしてください。

退職するときなどで未払い残業代の請求代行を依頼するときは、
                                           「残業代の請求代行を依頼する」の赤いボタンをタップしてください。

4、詳細

表示内容

表示内容3

勤務先ごとに一か月分の詳細を表示します。 変更ボタンを押せば、表示勤務先を変更できます
・行を選択すれば、その日の時間明細が表示されます。 ・表示可能なのは2か月前までです。 上部の年月ボタンを押して、表示月を変更してください。
・記録データに問題がある場合は、そのデータを赤で表示します。 (書き換え、Wifi-OFFなど)
*勤務および外出時間の計算について ・勤務時間は雇用者情報に登録された開始・終了日時内で計算します。
・開始時間以前に勤務地に居る場合は、早出残業がありなら残業、無しならその時間はカウントされません。
・出勤した後勤務地に居ない時間は、外出時間となります。
・当日中に勤務地に戻らない場合は、最終外出開始時間が勤務終了時間となります。

表示内容4

*残業時間の計算について ・早出残業は1時間、通常残業は30分以上で計算を開始します。
・外出時間は休憩とみなし残業計算対象になりません。
・計算の対象となる時間帯は、雇用者情報に登録された残業開始時間から、翌日の勤務開始時間までになります。
・残業代は、基本給の1.25倍で分単位で計算されます。
・22時から5時までの残業は、深夜勤務として基本給の1.5倍となります。
・基本時給の計算は以下の通りとなります。

基本月給 ÷ 月平均稼働日数 ÷ 日勤務時間

月平均稼働日数は

365 - (週休日数 x 52) - (夏季冬季休暇数=9) ÷ 12

祝祭日が休日の場合は、上記計算から15日がマイナスされます。
・データが改竄されたり、長時間WifiがOFFとなっていた時間帯は、赤色表示となります。

この取説とともにQ&Aもぜひ参考にご覧下さい。